住宅ローンは、負債ではない!?

若い方は、老後不安から
不動産投資に興味深々です。

住宅は、収入がないから負債、
住宅ローン組んだら、それこそ
一生負債だ!と言う人います。

結論から言いますが
今の住宅ローンは、金融商品です。
一概に負債とは言えないのです。

もちろん、不動産投資を
否定してません。
どちらかというと肯定的に
捉えてます。

これだけ安定した不労所得を確保できる
投資案件は、そうそうないです。
それ以外の投資として、
成立するのは、
株式投資と債権です。

話を戻しますが、
不動産購入、住居に関して、
負債と思う、そうなのかなぁ〜ぐらいで
感じた皆さんは、最後まで読んでください。

そもそも、皆さんは、
住む家はどうされてますか?

賃貸ですか?
実家ですか?
友達の家ですか?笑
公園ですか?爆笑

人はどこかに住まないと
生活できません。

となると、家は必要なわけです。
では、お金をかけずに住む事が可能?
と考えるなら、実家、
究極は公園や野宿です(笑)

現実問題、そうすることは
難しいです。

一般論でいうと、学生から
社会人なり、独り暮らしをします。

そうすると賃貸でワンルーム
となります。

それこそ、賃貸は家賃を払うので
大家さんの収入になります。

住む人からしたら
部屋を借りるわけだから、
当然の対価となるわけです。

当たり前の話ですよね。

それ以降、2年ごとの更新料が
あったりすると、
あれ?家賃がもったいないと感じるわけです。

家賃がもったいないから
資産を持ちたいとなります。

将来的に、支払いがなくなり、
住む家を確保したい、しておきたい
という気持ちが出るわけです。

そうなると、家を購入しようという
考えになるので、
現金では購入はほぼ難しいので
住宅ローンを組むことになります。

住宅ローンは
とても充実しており、
金融商品だと僕は思います。

死亡したとき、住宅ローンの借金が
ゼロになるのは昔からありました。

今は、ガン特約や全疾病保証も
つけることが可能です。

簡単に言うと、ステージ1のがんに
かかってしまって、
その後、復活しても借金がゼロになります。

現代における統計は、
ステージ1で治る確率80%以上です。

2人に1人がガンになる時代ですから
家を購入して、
それだけ手厚い保証があるなんて
凄いことです。

10年前では考えられない事でした。

それから、女性単身応援プラン
NISAやiDeCoに加入、
電気会社とセットで契約すると
金利が引き下がります。

もうローンは負債だ!
という事は言えなく、
金融商品の1つと解釈するほうが
正しいです。

様々な特約がつくのであれば
利用しない手はありません。

さらに13年間は、
住宅ローン減税により
所得税や住民税が戻せます。

どこかに
住まなければいけない状況の中で
住宅購入は、
とてもメリットが大きいのです。

そして、購入する際に
注意する、気をつける点は、
自分の住みたい理想の家や条件、
親の家が近い、友人がいる
車は必須だからと
資産価値がない家を
選択することです。

購入するのであれば、
10年、15年後、出口からの購入術を
学んでほしいです。

このスキルを身に付ければ
購入した価格と同等の価格で
売却が可能となります。

セミナー随時開催してます。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

不動産は、連動する