住宅ローンは49歳まで組むことが絶対な理由

住宅ローンは49歳まで組むことが絶対な理由と
聴いて、えっ?もう50歳なんだけど、いや55歳だよ
という方は、ごめんなさい。

最後の項目でかなりの
ショックを受けるからです汗

住宅ローン組むには、
ギリギリ49歳だ、よかった~48歳だよ
という人は、ぜひ最後まで
お付き合いください。
ラッキーです^^

まずは、なぜ?49歳までだと
思いますか?

少し考えてほしいですが
項目としては

①:銀行の審査が厳しくなる?

②:満額融資(全額ローン)が組めない?

③:50歳だと入れない○○特約

などなど、色々と考えて、あたりましたか?
1つでも考える事が大事ですから
嬉しいです^^

まず1つ目
銀行の審査が厳しくなる。

融資をする際、総合的な判断で
銀行は回答しますが、
一番評価するのが、属性です。

どんな会社で何をしているのか?
銀行は、ありとあらゆるデータが
あります。

ほぼ、扱ったが事ある会社の膨大なデータと
どんな業種が会社として必要とされているか
早期退職されるか判断します。

その目安が50歳です。
この大台に突入すると、
ほとんど金融機関(銀行)は
79歳時までが完済です。

50歳だとマックス35年組めず
ローン年数は34年になります。

※85歳まで組める住宅ローン会社も
ありますけどね^^

ローン組んだことない人は
その年齢から34年も!かと
思われたでしょうが、
メリットがあるので、
③でお話します。

細かい話すると
1年でも年数が短くなると
毎月の支払額が上がります。

そういう面でも不利です。

50歳の大台になると
ほとんど会社が60歳時退職。

60歳以降の支払いは
どのように返済していくのか
銀行は、確認をします。

あっもちろん40歳後半でも
見られますが、より厳しいという解釈。

退職金はいくらなのか?
貯金はいくらなのか?

返済能力はあるのか?

子供がいるのか?

と様々な角度から検証されるのです。

いやいや、私は、勤続年数が35年、40年
企業年金もでるから大丈夫と
思いましたね!?

ちなみに、銀行は、年金を収入として
みません!!!!

ええーーと思われた方多いでしょうが
その収入で銀行の住宅ローンは
借りることはできません。

※フラット35は可能ですけど^^
フラット35HPはこちらです

年金は雑所得の扱いで
所得税法で分類されている所得のうち、
定義づけされた9つのいずれにも属さない所得です。

所得じゃないから、融資しませんよー
という解釈は銀行らしいかと思いますww

残り10年間しか所得がない!
判断されるのです汗

2つ目、
満額融資が組めないかも?

これは、東京都の物件なら
問題はないかと思いますが
(エリアによる)
たりない分は、自己資金からとなります。

銀行は、お客様の属性を見たうえ
※物件担保をみます。

※物件担保
もし支払いが不可能となった場合、
回収がいくらできるのか!
残債割れは、銀行としては避けたいので
かなり大事になってきます。

お金を貸す側としては、
当然と言えば当然ですね。

個人的には、物件担保が100%でない
不動産はそもそも購入するべきではないです。

お客様の属性が多少、弱くても
物件担保力があれば、怖がることは
ありません。

売れるリスクを考慮すれば、
銀行もさながら、購入するお客様が安心です。

ここポイントですからね!

そして、3つ目。

これが最大の理由です。
知っておけばよかったとなります。

それぐらい、今の住宅ローンとしては
利用しない手はない内容です。

ずばり!ガン特約です。

一昔前では、死亡した時の
団体信用生命保険しか付きませんでした。

しかし、ここ数年では
ガン特約の住宅ローンが一般的。

金利を0.1%~0.2%上乗せするだけで
特約が付きます。

しかも、ガン特約の凄いところが
ステージ1でも借金が消える!
0円になります。

これ、凄いことです。

現代の医療で、ステージ1になり
治療すると、
完全回復するのが80%以上と言われてます。

ガンは治らないモノから治るモノと
変わってきました。

2人中1人がガンになるという統計がある
時代ですから、ガン特約をつけたほうが
リスク分散としても良いです。

こんなに素晴らしい商品があるのですが・・・、
加入できるのは49歳まで!!!

50歳になると、こんなに素晴らしい商品に
入ることができないのです。

仮に、49歳時にガン特約をつけて
51歳にガンが見つかったら、借金が0円。

50歳でガン特約には入れず、同じく
51歳でガンが見つかっても、借金そのまま汗

何千万円という金額が0か100かは
大きな違いです。

ちなみに、5000万円以上超える融資の場合
健康診断書が必要ですが
5000万円以下なら必要ありません。

物件価格が5000万円超える場合は、
自己資金いれて、5000万円以下に
するのも1つの作戦です。

どうですか?
かなりリアルな話だと思いませんか?

購入してなかった人たちは
様々な理由があると思いますが
心のどこかで、購入しようか、
そろそろかと検討している49歳の方
動いてみてください。

さらに、急いで物件探しするか!
と焦ってしまったあなた。

7日間だけ時間をくれませんか?

今の時代はどのようなお住まいを
購入したら損をしないのか?
見極める目が必要不可欠です。

1人でも多くの人に、
知ってほしいという想いで
講座を開設しました。

無料メールセミナー講座です。

コンセプトとしては
永住しないことで、未来の貯金と時間を手入れる

まずは行動してみませんか?
無料メールセミナー講座登録は
こちらから
↓↓↓↓↓
今すぐ無料で登録する

もしくは、今までの実績によりますが
会社の役員だった、外資系勤務の経歴だった、
その後、55歳、60歳で起業した!

そんな人でも、住宅ローンが
組める可能性があります^^

即、聞きたい人は
こんな相談部屋も用意しましたよ^^
↓↓↓↓↓
有料個別オンライン相談会申込する!