住宅ローン組むときに、セカンドハウス・親族居住用として住宅ローン組めますか?

住宅ローン組むときに、
セカンドハウス・親族居住用として
ローンは大丈夫?

現時点で1本住宅ローンを組んでいて、
もう1本住宅ローンとして
組みたい場合ありますよね。

はい、組めます。

息子、娘の為に購入など
今の自宅から学校が通うのに大変、
祖父や祖母が息子の為に
購入でも良いかとも思います。

息子が会社に通勤するのに大変、
もしくは遠いという理由であれば
審査の土台にのります。

※家から近いと購入する条件としては
厳しくなります。

まずは、現在の借入金額を算出します。

そこから、
借りられる枠を計算してローンを組みます。

年収800万円 既存の借入 2000万円
約5000万後半ぐらいまでは
借りられる可能性あります。

年齢により、
借入期間35年組めないと減額なります。
条件としては、
親族の住民票を移す必要があります。

セカンドハウスとしては、
特に住民票を移す必要はありません。

銀行系よりフラット系のほうが、
融資金額が多く借りられる
メリットがあるので
まずはフラット系で審査を
することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA