中古マンションの中央区相場

中古マンションの中央区相場を
検討してます!

今回は、人気の街ランキング1位、
人口増加率1位、地価公示価格1位、
婚姻率1位、など1位ばかり中央区、
中古マンション購入相場を中央区で
比較検討していきます。

まずは、
色々な部門で1位に輝いている中央区!
銀座という名前が有名過ぎますが、
とにかく1位獲得が多いので、
データを基にお伝え致します。

まずは、このシリーズでおなじみの
※レインズ(REINS)に中古マンションが
何件登録されている物件数をお伝えします。

※レインズとは、
国土交通大臣により指定されている不動産流通機構が
運営しているコンピューター・ネットワークに
よる不動産流通のシステムです。
不動産会社は物件売却の依頼を受けると、
その物件をレインズに物件を登録します。
簡単に言いますと、不動産会社間同士で
物件がみれるポータルサイトです。

平成29年10月10日現在 登録数
1144件
オーナーチェンジ(投資用物件)
居住として住めないマンション
353件(20㎡未満が多いです)

居住として住めるマンション
1144件-353件=791件

書面による購入申込み
17件(のち投資2件)
レインズはすぐに反映します!
やはりすごく便利です。

中央区、直近1年間で成約した数
居住用としてのデータにする為
専有面積が20㎡以上+ワンルーム以外
としました。
719件(レインズより)

皆様も成約事例を調べる事ができます。
レインズマーケットインフォメーション
↑成約価格を基にした不動産取引
一度、確認して見て下さいね。

ということは、
販売数が791件
成約数が719件

需要と供給のバランスが
若干ですが供給数が多いのですが
ほぼ同じという事になります。

このシリーズでは、説明してますが
簡単に言いますと、
販売数が多く、成約が少ない
供給過多 物件が安い

販売数が少なく、成約が多い
人気があり、物件が高い

よって、
中央区は正常に流通している事に
なります。

銀座の一部では、投資案件がバブリーな
価格で取引されていますが、
居住用としては、問題なく売買されてます。

中央区 中古マンション 売買範囲
専有面積 12.25㎡~190.85㎡
価格   940万円~29,800万円
1坪単価 150万円~1157万円
築年数  昭和46年1月~

面積や価格の差は、他の区と比較すると
開きが少ないのですが、
坪単価は、やっぱ銀座だなーって感じです。
立地を購入する人はまさにリッチ(笑)失礼しました。

築年数に関しては、昭和40年代以降と
まだ?新しめの販売状況でした。
古いのは物件はあるのでしょうけど、
そろそろ建替えという時期で、売り控えてるのかな?
と個人的に思ってします。

お金持ってる方が基本的多いので、
その時期を、待っている人がいるんでしょうね。
建替えブログあるので参照してください。
→建替え①
→建替え②

という事で、色々なジャンルで1位の
中央区で、マンション購入しても
大丈夫なの?を話しますね。

中央区の人口 平成29年10月現在
15万5295人
のち外国人
6832人
世帯数
8万8404人
中央区は人口増加率が23区内1位
全国でも1位と圧倒的に人が増えてます。

平成21年から4万4000人増えてます。
8年間で39%増えており、今後も
増加傾向になってます。

なぜ?これほどまでに増えてるの?
と検証してみると。
まず、出生率が
平成9年493人➡平成24年1511人
と約3倍に増えてます。
子育て環境に、かなり力を
入れてきた事が分かります。

①子育て出産支援 タクシー利用券1万円
②新生児誕生 区内共通商品券 3万円
③保育料 補助金 最大 5万円
④妊婦健診 公費負担 14回
※平成20年まで公費負担2回だったのが大幅にUP

色々な区の政策が功を奏した結果となりました。
平成35年頃から、0歳から5歳時が若干減少
しますが、さほど影響はないでしょう。

全国的に深刻な高齢者問題。
中央区だけはそんな心配要らない様子で
平成35年には減少しているんです!
このパターンは珍しい現象です。
それから少しだけ上昇するのですが、
高齢者問題は、だいぶ先の話しに
なりそうです。

人口増加に伴い、新築マンションも
しばらくはラッシュが続きそうです。
現時点で、販売中、販売予定は
24棟 4999戸数を予定します。

人口が増え続けているので、
供給も見合った棟数が完成していきます。
オリンピック需要を見据えての
影響がかなり大きい要因だと思います

中央区は、再開発も盛り上がっており、
日本橋エリア・八重洲エリアなど
建設ラッシュが続きます。

最近では、銀座シックス
オープンしましたね。
コンセプトが素晴らしいですね。
「Life At Its Best
最高に満たされた暮らし」
との事です。
デパートきたら、銀座に住んでるような
気持ちを味わえるという事ですね。

日本の伝統芸が楽しめる「観世能楽堂」
ホールがあったり、
屋上庭園があったりと、
外国人観光客を
誘致していることが分かります。
銀座に魅力を感じてもらい、
そのまま住んでもらいたいですね(笑)

地価公示価格も、11年連続で中央区銀座の
「山野楽器銀座本店」です。
知名度としても誰でも知っている街です。

今後、供給数が増えるのですが、
それに伴って人口も増え続ける中央区。
商業施設も、発展する事が多いエリアなので、
居住用として、
購入しても問題なさそうです。

一度は、銀座という住所に住んでみたいですね(笑)

乱立マンション街でもあり
何を基準にしたらいいのか?

分からないという方々が
多いのではないでしょうか?

始めることは、準備!

準備をしたら、間違いなく
見極める力がつきます。

そして、価値が分かると
普通に住むだけで
貯金できるようになります。

永住しないことで
未来の貯金と時間を手いれる方法
知りたくないですか?

無料メールセミナー講座
こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今すぐ無料で登録する

Previous article

中古マンションの渋谷区相場