不動産は、連動する

不動産は、売却や建て替えが
1つ起こると、周辺は連動する。

みなさんもそんな光景や
経験はありませんか。

僕の自宅周辺は、
建て替え、リノベーション
引っ越し
ラッシュです。

昨年末、
1つ家が解体が始まったなあと
散歩していたら、アレよアレよ
年明けに、
対面の家も解体、
隣の隣が引っ越し、
そのまた対面の家が、リノベーション。

そんな光景を目の当たりにしました。

と、ここで、ちょっと
やらかしたなぁと感じた事
シェアします。

僕は毎日、地元の神社へ
お詣りに行きますから、
毎日同じ道を、歩きます。

12月初旬だったのですが、
いつも通るご近所さんの
家の解体が始まりました。

え?このタイミングで解体⁉️

皆さん、分かりますか?

業界人なら絶対に、
12月に解体をオススメしません。

なぜなら、固定資産税が
更地だと
税金額が4倍から6倍になります。

その基準が、1月1日付で、
建物があるかどうかです。

もう、お分かりですね。

わざわざ、残り1ヶ月あるかないかで
解体し、年明けが更地、
その年度の土地の固定資産税が
4倍から6倍の納付書が届きます。

しかも、納付書が自宅に届くのが
6月で、忘れた頃に
届いて、
ビックリするでしょう。

不動産業者や建築メーカー
なんで教えてあげなかったんだろう、、、

と思います。
もちろん、よっぽどの理由で、
解体するなら仕方がありません。

ですが、12月に入ってやる?
はよっぽど建築メーカーの売上重視か
不動産会社が素人なのか、、、。

解体してから、知らなかったでは
済まされません。

と解体話が税金の話になりましたが笑

不動産は、連動する話に戻しますが
1件解体が始まると周辺の土地は連動して
ラッシュが始まります。

土地探しをしている人は、
注意深く周辺の家を見てください。
時には売り出すこともあります。

もちろん、同じ時期に建築していたら
そうなるかもしれません。

ただ、古いから建て替えるという事でもなく
まだ大丈夫な家でもそうしたりします。

これは不動産あるあるで、
空気感というか、想いが連動する事があります。

次から次へと物件が集中することが
エリアごとにあります。

これは、何を言いたいかというと
不動産購入する時も
同じなんです。

全く、全く、動かない物件が
誰か1人でも気に入ったり、検討段階に入ると
もう1人欲しいという人が出てきます。

昔から一心同体という言葉がありますが
大昔は、テレパシーで会話を
通じ合っていたと聞いたことがあります。

それがだんだん時代と共に
言葉ができ、食生活が変わり
進化する過程で、
直感力という部分がなくなって
きている時代なので、
テレパシーは都市伝説に
なったのかなと思います。

私は何かが見えるかと霊的な力とは
ないので、全く
わかりませんけど(笑)

長年経験してきたことによる分析
結果で当たっています。

これからは、
気に入った物件を見つけたら
早い段階で検討し、決断することで
欲しかったという住宅を購入することが
できます。

不動産業者によっては、
とにかく煽って煽おりまくる会社も
ありますから、気をつけてください。

自分のためかお客様のためかは
すぐにわかりますけどね。

まずは、10年後、15年後
出口からの購入術を学んでからにしよう。

このスキルを身に付ければ
購入した価格と同等に近い金額で
売却が可能となります。

セミナー随時開催してます。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA