人生100年時代 60歳のための不動産購入 

人生100年時代に突入してます。

60歳でも、まだまだ働けという時代です笑

不動産も同じことが言えます。
年代的に投資をしたほうがいいのでは!?
と考える人がとても多いようです。

不動産投資は、あくまでも余剰金があって
することです。
投資の話は、また今度しますが
住宅購入の内容を話します。

60歳になると、ある程度の人は
支払いが終わっている方が多いです。

やっと借入もなく、ずっと住んでいられる
購入を検討する人は少ないかもしれません。

では、さらにそこから20年住む、
30年住むという事になるとどうでしょうか?

想像してほしいのでが、
その家売れますか?

大体の人が、土地代で売れてたらいいと考えます。

では、その家、間取りは住んでいる人に対して
バランスとれてますか?
聞いてみたいです。

子供たちは、手が離れ、部屋が余っているでしょう。
3LDKや4LDKは、必要なくなっています。

必要のない部屋をそのままにするよりは
これからの子供が生まれた家族に
売却するほうがいいと思いませんか?

そのほうが、購入する人も喜ぶし
売却した人も高く売れるのでうれしい。

もちろん、その家に愛情があることは
分かりますが、これからの時代は
そう簡単にはいきません。

売るに売れなくなるからです。

そして、誰が一番困るか!というと
次世代、子供です。

親世代が永住志向をもつと
子供に相続した際に、困るわけです。

売れる不動産ならいいのですが、
そうはいきません。

そんな状況がいま東京でも
リアルに起きてます。

時間はあっという間に過ぎてしまうので
準備をいかに早くするかにかかってます。

では、そのようなお客様はどうしているか?

私がアドバイスしているのが
コンパクトマンション購入を勧めています。

不動産売却し、その資金で駅近の
中古マンション購入してます。

さらに車は、処分し交通機関は
電車かバスです。

駅近なので、全く問題ありません。

もし車に乗りたいなら、
カーシェアリングです。

かなり経済的です。
少し補足すると、
駐車場代かからない、
ガソリン代もかからない、
保険も費用に入っている、
車検もいらない、
洗車もしたら、プラス走行時間増える

とにかく、至れり尽くせりです。

今までの不便だった生活が一変します。

駅から近い、買い物は便利、
駅直結スーパーだったら、なお嬉しい。

時間も短縮でき、コンシェルジュ付
クリーニングや宅配などすべておまかせ。

老後の楽しみって、色々あるけど
便利な生活をすることも
とてもハッピーなことです。

そして、最終的に一番喜ぶのが
子供です。

「こんな資産価値のある物件を
残してくれて本当にありがとう」

となります。
自ら住むのか、賃貸として収入を得るのか
子供たちの判断になります。

そんな子供の喜ぶ顔を
見たくありませんか?

セミナーを随時開催してます。

これから家探しのためセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

不動産の買い時

次の記事

不動産の資産価値