中古マンション購入をする際に、諸経費はいくらですか①

中古マンション購入をする際に、
諸経費はいくらですか①

物件価格の5%から8%が
目安となります。
内訳として登記費用のお話しをします。
 
①所有権移転登記 登録免許税(税金です)
不動産の価額(税金の対象価格)×1000/15(税率) 土地
不動産の価額(税金の対象価格)×1000/3(税率)  建物
※不動産の価額は、不動産屋さんに書類を依頼しましょう!
上記の税率は、
平成31年3月31日まで軽減措置が受けられる税率です。
 
※軽減措置
①自己居住用
②登記簿面積 50㎡以上
③築年数25年以内
(昭和56年6月以降で、
耐震基準適合証明書or
瑕疵担保責任保険が加入できれば
築25年超えててもOK)

上記の条件が満たさない場合は
不動産の価額(税金の対象価格)×1000/20(税率) 土地
不動産の価額(税金の対象価格)×1000/4(税率)  建物
となります。

↑収入印紙もっと種類はあります。

例)平成9年築 マンション 
21階建てRC造
敷地面積 2112.30㎡ 
建物 67.79㎡(専有面積)
※軽減措置が受けられる住宅にて計算

土地持分 2112.30㎡×1307397/6779
(持分割合)=10.95㎡
1㎡単価 366,601円 ×10.95㎡=4,014,281円
4,014,281円が土地の価額となります。
4,014,281×1000/15=
60,214円←土地の登録免許税

建物価額 6,668,100円
6,668,100×1000/3
20,004円←建物の登録免許税
合計:60,214+20,004=80,200円(端数切)

次は借入金の登録免許税のお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA