中古マンション購入をする際に、管理費・修繕積立金はいくらぐらいですか

中古マンション購入をする際に、
管理費・修繕積立金はいくらぐらいですか

中古マンションによって、金額が異なります。
戸数が多ければ、1部屋あたりの金額が
安くなりますし、戸数少なかったり、
タワーマンションなどは
アメニティ施設などがあるので、
割高になります。

マンション全体で
広い部屋と狭い部屋は
金額が違ってきます。

例として修繕積立金
90㎡➡1万5千円  
60㎡➡1万2千円
専有している面積が多いためです。
 
相場は、新築当初は管理費が約8000円
修繕積立金は3000円から5000円前後です。

合計 1万3000円前後
 
管理費・修繕積立金は
段階的に値上がります。

10年後:
合計 2万3000円前後(約1万円前後)
20年後:
合計:2万8000円前後(1万5千円前後)
30年後:
合計 3万3000円前後(2万円前後)

管理費と修繕積立金の上がる比率としては
2(管理費): 8(修繕積立金)の
割合だと思います。

上記の値上がり金額は
平均として算出してますので
参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA