中古マンション購入をする際に、築年数の目安はありますか

中古マンション購入をする際に、
築年数の目安はありますか

下記の内容を
参考程度にして頂ければと思います。

1番目は、
築年数10年が目安だと思います。
管理費・修繕金が値上げされる
タイミングですし、
大規模修繕工事を計画する時期になります。

それに伴って、
売却する方も増えると思いますので
比較的に売りに出やすい状態になります。

2番目は、
大規模修繕計画を2回終わったタイミングの
25年から30年です。
マンション全体の積立金の総額
(いくらあるのか)
や補修箇所、工事履歴など
管理状態が
さらに分かるタイミングになります。

三番目は、
新耐震設計基準以降のS56年6月以降か
それ以前のマンションです。

大規模修繕も3回は、
工事している可能性が高く
エントランスや外壁など見れば
管理状態が大体わかると思います。

居住者は新築当時の方と
新規で引っ越しの方々がいるので、
管理人さんに、色々とお話しを聞けば
様子や雰囲気が分かると思います。

一概に新耐震設計基準前がダメでは
ありませんので、
以前のブログを参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA