賃貸VS売買は、本当にVSなのか?

賃貸VS売買

不動産の永遠のテーマです。

女性がきれいにいつでもきれいに
なりたいというのと同じぐらい
いつもテーマになります(笑)

では、なぜ?VS構造が起きるのでしょうか?
そして、果たしてVSという事自体が正しいのか?

結論から言いますと
買い時なのか?という事と
VSは根本的に間違っています。

色々な報道やマスコミが流す情報、
ネットでは買い時?いやそうでないと
色々な人が言いたい放題です。

そこまでいって万人に正解はないです。

ただ、賃貸はオーナーさんがおり
収益物件、もしくは生活があります。

オーナー業という立派な経営をしてるからです。

そして、賃貸でなければ住む事が出来ない人も
いるわけなので、万人向けではないと
言っただけです。

では、購入できる人に対して、
お話しします。

ずばり、売買を検討するべきです。

1つずつお答えします。

1、各銀行の金利は低金利すぎる

金利が低----いというぐらい低いです。
元金と言われるお金がどんどん減り
利息は本当に少ないです。

10年後、借金がこれだけ減ってるのか!と
驚くと思います。

2、合法的な節税ができる

意外に知っているようで知られてない
節税です。
住宅ローン控除という、税金戻しです。

確定申告が苦手な人が世の中とても多いかと
思いますが、一度やると、いかに
住宅ローン控除の威力が凄いか分かります。

分かりずらいから、いや分かりずらくしてます。
意図的に、間違いないです(笑)

本当にすごいんですよ、住宅ローン控除。
簡単に説明すると、
色々な控除があり最終的に所得税が決まります。

所得金額が決まった後に、
住宅ローン控除の金額を引けるんです。
生命保険控除とかふるさと納税など
控除よりすごいんです!

なんとなく、すごいんだなぁぐらい
伝えわればよいです!

3、生命保険に加入できる

日本人は、保険が好きだと言われますが
国民性なので仕方がありません。
というより、大事な人を守るという
美意識が強いという事です。

その保険が無料で加入できると知ったら
やはり凄くないですか?

自分が亡くなったら、借金がチャラになるんです。

昔からありましたけど、団体信用生命保険。

しかーし、ここ最近はさらに凄さを増してます。
がん特約などの3大疾病特約を付けることが可能です。

金利を0.1%上乗せしただけで、
なんと、ガンとなった瞬間に借金がチャラです。

そうです、ステージ1でも診断されたら
0円になるんです。

2人に1人がガンになる時代ですから
これはとても素晴らしい保険です。

ステージ1で生存率が80%以上ですから
ほぼ完治して、仕事も復帰して
返済が無くなるわけですよ。

給料の一部を返済に回していたのが
全くなくなるわけです。

その分、貯金もできるし
好きにお金も使えます(笑)

まぁ、ガンとなる前提で話すのは
申し訳ないのですが、
現実的にありえる話なので。

ここは、金利分の上乗せはケチらずに
健康なら間違いなくガン特約を検討しましょう!

4、東京都その界隈の県は安定している

東京はもちろん、神奈川県、千葉県、埼玉県
エリアの選別は大事ですが、価格安定してます。

特に私も勧めてますが、中古マンションは
価格が下がりずらい事が証明されてます。

土地神話が崩壊し、いまではマンションが主流
特に中古市場がとても熱いんです。

そして、現在は外国人の流入は防げません。
日本人だけで済むという事は通用しないのです。

諸外国の方々が日本の不動産を購入してる
事は周知の事実。

そして、日本にある外国の銀行が
住宅融資をどんどんしています。

もちろん、日本の銀行の方が
金利が低いので、まだまだそこは差があります。

しかし、今後は外国人の方が
不動産を購入し続けてくれるなら
5年、10年はとても価格が安定します。

ここのマーケットを見逃してはいけません。

オリンピック後に値崩れが起きるという事は
ほんの一部でしょう、過剰の豊洲や晴海あたりの
新築マンション。

それでも、憶測なのでそれ以上に需要があるなら
下がることはありません。

日本でオリンピックを開催するという事は
海外から来た外国人の為でもあるからです。

やはり、日本という国は、
治安がナンバー1だと思います。

夜に出かけようが、犯罪に巻き込まれることは
ほぼないでしょう。
よっぽど、奇抜な服装しなければ、、、です。

不動産を購入する理由として、
治安がいい
イコール、住みやすいという事です。

そして、住みやすい事がもっと認知されたら
その家が欲しいとなりますよね。

だから、価格が上がる要因は
まだまだ潜在的に残っているという事です。

今回のオリンピックで、
アメリカやヨーロッパの人たちも
住んでみたいとなったら、
一気に外国人マネーが流れてきます。

そのマーケットがあると判断したら
諸外国の金融機関(銀行)も動きます。

お金は、お金があるところに流れてきますので
将来的に東京にヨーロッパやアメリカの銀行が
増える可能性はあります。

不動産屋だから、購入に促してるじゃんと
思った人多いはずですが、
事実、そんな状況になっているんです!!!

現場で起きていることは、
何となく購入してるなぁではなく、
その先を見据えた方が、自分の為にもなり、
その知識を知ったお客様の利益になります。

貯金ができなくなっている時代なので、
不動産購入して、5年後、10年後は
同じぐらいの金額で売却ができるので
売却利益を得て、
ライフスタイルに合わせて、
購入していきましょう!

いつでも、無料コンサルしてますので
ご連絡お待ちしております。

★お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA