賃貸VS売買 第二弾 将来性のあるエリア

みなさん、レジペアーズの山田です。

先日のセミナー、賃貸VS売買第二弾
将来性のあるエリアを開催しました。

資産価値のある物件を購入したい
それは誰でも思います。

それでも、色々な理由があって
価値がある物件を購入できなかった。

それは、なぜ起きるのか?

結論は、出口から購入を考えてない、
入口からなんですね。

不動産屋の大半は、入口から
いわゆるこれが売れたらいいと
考えている人が多いのです。

僕も会社勤務していたので
そうなる理由は分かります。

ノルマだったり、会社都合があり、
月内で押し込め~~みたいな
お客様の為にという事よりも
会社都合があります。

本来の姿がまるでなくなってしまう
そんな不動産屋がまだ多いのが
現状です。

出口から考えるという事は、
お客様の為でもあり、
10年、15年後を見据えると、
資産価値のある物件を購入できます。

それを、見た目の綺麗さや全く諸経費が
かからない、駅からものすごく遠い
と入口から入ってしまうと
取り返しのつかないことになります。

ご本人が納得しているなら
私の内容を聞かなくても大丈夫ですけどね(笑)

時代は常に流れがあります。
その経済の流れを見ることは
とても大事です。

何が売れていて、なぜ売れているのか?
今後のマーケット(需要)はあるのか。

そんなことを見据えていくと
自ずと購入する物件が見えてきます。

これからの不動産購入は、
今までのやり方では通用しなくなると
自分自身は感じています。

起業した時からそう思っていましたが
物件から不動産探しではなく
人から(営業マン)←あえて分かりやすく
選ぶ時代になるはずです。

情報過多で何を信じたらいいのか
分からない、同じ物件が数件もある
あれ?どこの会社も扱えるんじゃん
となっているし、お客様の分かっています。

私自身が感じているという事は
お客様も同じだという事です。

おかげさまで紹介で、
ご提案ができておりますが
今後はより伝わるセミナーを
発信し続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA