水曜日の不動産ー第35回-ノペロ

水曜日は不動産屋、お休み!

そして、ほとんどの方が
ノー残業デーなのに、
相談ができない・・・。

そんな概念を変えたいと
思い始めた不動さんアペロ^^

アペロとは、夕食前に軽く一杯、
食前酒を楽しむ欧米の文化です。

ですが、今回、そして今月はワインなしの
ノンアルコールにしました。
よって、ノペロとなってます(笑)

お酒が飲めない人もいる、
普通に相談したい人も多い、
みなさんの声に応えて
ノンアルコールのノペロを開催します。

不動産購入って、とても悩んでしまう、
考えすぎてしまうんです!
という相談でした。

賃貸だと、購入よりハードル低いから
考える時間も減るのは事実です。
というのも、物件の終わるスピードも早く
不動産業者も煽るからです!

特に東京都心だと、
その早さは半端ないです。
案内中に終わる(申込が入る)ことも
ザラです。

そんな、麻痺麻痺している
不動産業者の賃貸営業マンも
焦らすのは当然、、、汗


もちろん、その部屋に住みたいなら
決断するべきなんです!

そんな中、購入は
一生に一度あるかどうかという
概念があります。

個人的には、
今の時代は永住することは
リスクだと考えてます。

永住リスクは、後ほどお話しします。

考えすぎや難しく考えすぎているのは
条件が整理できてない事が原因です。

エリアや広さ、予算、このあたりが
明確になると方向性が見えてきます。

エリアはどこでもいい?
という方がいますが、そういう方に限って
この街知らないんで、ちょっとねっ、とか!

広さは、80㎡で4LDKほしいんです?
いやいやまだご結婚したばかりで
お子さんもいませんよね、、、。

予算は、結構出せるんで、いい物件あれば?
予想がつきますが、予算オーバーの物件を
紹介しても、気にいらないの一点張り・・・。

という具合に、条件が全く定まってないので
難しくなるんですね。

まずは、条件明確し、優先順位を決める!
そこから妥協点を見つけていく。

ある程度、ターゲットが絞り込めたら
資産価値があるかどうか、5年後、10年後
売却してもマイナスにならないか、
賃貸に出しても、支払いより賃料が
きちんと返せるのか、提案していきます。

特に中古マンションをメインに
紹介しているので
流通、流動性がとても高いです。

それから、永住しない、
長く住めば、住むほどだんだんと価値は
下がっていきます。

下がりすぎてしまった、築40年や50年の
物件に住み続けるよりは、
ささっとコンパクトマンションに
引越しましょう。

子供が離れたり、
広い家は必要ないのですから

資産性の高い物件を持っておくと
相続した相続人(子供)も喜ばれます。

結論は、
将来的に広さや永住することをメインに
物件を決めるのではなく、
現在のライフプランに
応じて、購入していく方が、
リスクを回避できます。

難しく考えず、シンプルに、
そして永住しない事、
これからは、このスタイルがメインに
なるはずです。

楽しい家探し、そして価値(勝ち)組に
なりましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA