リザーブアペロやりました

昨日は、通常のアペロではなく
個別アペロでした(笑)

新オフィスで、ちょっと真剣なお話
しちゃいました、早速、この部屋で^_^

ワインしか飲んでないんじゃないの?

と言われそうですが、ちゃんとやってまーす!

しかも、ノーアペロでしたよ。

今日は、住宅ローンの話がメインでした。
銀行ローンとフラット35という
国が融資するは、借りられる金額が違います。

結論から言いますと、多く借りたい方は、
フラット35の融資になります。

もちろん、その方々に合うプランがあるので
「多く借りなさい」
という事ではありません。

今回は、必要な融資という事だったので
フラット35は、通常の銀行手順とは
違いますので、説明しました。

フラット35は、適合証明書という
1級建築士に、物件の検査をしてもらい
フラット35の融資に適合できるか
確認作業をします。

費用は平均で6万円前後だと思います。

中古マンションだとスムーズに
証明書が発行できます。

今回は、中古戸建てで、
さらに地下1階地上3階建ての
鉄骨造りで、色々と厳しい状況でした。

設計図面や売主さんに火災保険の証券を
確認してもらい、見る項目が増えます。

さらに、1級建築士によって、
取得できるかどうかですから、
信頼がおける方に依頼するべきですね。

忙しい建築士さんほど、ネットで
広告は打ちませんので(笑)

図面などや資料を確認して、
問題なさそうだったので、
お話しがすすみそうです。

フラット35の機関も数十社ありますから
信頼がおける会社で行うべきなので
皆さんもお気を付けください。

新オフィス、引越します。
〒141-0031
東京都品川区西五反田3-15-6
リードシー目黒不動前ビル6階

来週の16日(水)17時から
ニューオフィスで、
アペロ開催します❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA