中古マンション購入をする際に、住宅ローンで適合証明書は必要ですか

中古マンション購入をする際に、
住宅ローンで適合証明書は必要ですか

銀行を利用する方は、必要ありません。
フラット系を利用する方は、
中古マンション購入する前(引渡し前)
までに必要になります。

個人事業主や派遣社員、
アルバイトの方々は、
ローンが比較的通りやすいフラット35を
利用するかと思いますので、
必須になります。

適合証明書の説明
基本的には、
不動産屋さんに依頼をすれば、
建築設計事務所や検査機関に
発行依頼をかけてくれます。

事前に資料をお渡しすれば、
適合証明書が発行できるか
無料で確認もしてくれます。
 
※販売図面・長期修繕計画書
1階の平面図・管理規約1頁目
以上の資料があれば、確認ができます。
資料があるかどうかは、
不動産屋さんが確認してくれますから
安心して下さい。
事前に証明書が発行できるか確認もします。

中古マンションで、築年数が古くても、
フラット35はローンが通りやすいので、
選択肢に入れて検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA