正直不動産~第一話の解説~

山下智久さんこと山Pが主演のドラマ、
「正直不動産」(NHK総合・2022年4月5日:夜22時~)

正直不動産の予告がみれます(クリックすると)

 

私なりの見解と解説していきます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

まず、現役不動産営業として、ぶっちゃけますと
かなりリアルなドラマです。

現場の営業マンとしては、びっくりしているのでは?
不動産の教育番組としても最適ではないかと
個人的には思っているし、ぜひ観てない方は
観て欲しいドラマです。

 

漫画本もあります。
2022年4月30日現在 14巻

ぜひ観て欲しい不動産バイブル本

 

簡単な概要
山Pが敏腕営業マンで
毎月トップセールス。

そのトップセールスの理由がうそ。
今までのお客様にうそをついて
結果を勝ち取っていたのです。

もしくは、メリットだけ伝えて
デメリットは一切言わないスタイル。

営業マンを信じてしまえば
後は任せてしまうお客様が
沢山います。

そんな営業スタイルが
山Pだった。

ある時、地鎮祭
※家を建てる前に、お祓いをする儀式

その地鎮祭をする前に
山Pが謎の石碑を見つけてしまい
お客様が来る前に
石碑を壊してしまう

※イメージ図です↑
突風が吹いて、山Pの体に何かが憑りつかれる。
そこから、うそがつけなくなる。
(心の声が連動して、勝手に口が動いてしまう)

 

このタイトルでもある
正直不動産の営業マンの始まりです。

僕が不動産の世界に飛び込んだのは
最初は投資不動産からでした。

すごく似てるな~と思い、
当時はめちゃくちゃ
メリットを強調してました。

山Pのセリフは投資不動産の世界で
かなり使っているではないでしょうか?

ドラマの中で、何十年も働いてきたお父さん、
お菓子屋を潰して、土地を利用する事で

「あなたがもう働かなくてもいいんですよ!」
というセリフです。

それに近いことを言ってましたね、僕も汗

もちろんデメリットも伝えるのですが
上手く話していたことを思い出します。

そのうち、自分自身が嫌になったり
何度も心が折れるんです。ほんとに。

なので、当時の自分を見ているようで
相当リアル、、、。

20年前の話ですが、
当時、思い切って辞めて
マイホームの仕事に就いて
本当によかったと思います。

そして、ドラマの中で、
山Pが正直になってしまった時に

お客様に放ったセリフがこれ↓

伝え方としては、ドラマ風ですけど、大事なセリフで
特に今後は、不動産が負動産になる時代です。

見極める目が大事なるので、
僕らもそうですが、エンドユーザーである
みなさんも勉強する時代に突入しました。

そうしないと、山Pから言われます

きゃー!と言っちゃうぐらい、ハッキリと!!!

「不動産 なめないでください」

マイホームもさながら、不動産投資も
見極めて購入しないと、
取り返しのつかない事になります。

正直不動産を通じて、
これからもどんどん発信していこうと思います。

★★★★★★★

「稼げるマイホーム」

無料メールセミナー講座を

近日中にリリースします。

お楽しみ

概要はこちらから

★★★★★★★