金持ち父さん貧乏父さんがやばい理由

金持ち父さん貧乏父さんを知ってますか?
知らない人はやばいです。

 

という意味もありますが、
金持ち父さん貧乏父さんは
本当の意味でやばいのです。

 

何が金持ち父さん貧乏父さんの
「ヤバさ」かと言いますと
マイホームの購入は負債と
言ってることです。

 

新築ワンルームマンションの罠

 

これを鵜吞みにして
将来不安を抱えている若者は
新築ワンルームマンションなどに
手を出してしまう始末です。

 

私はワンルームマンションが
決してダメとは言ってません。

 

金持ち父さん貧乏父さんは
マイホームを購入したら即、負債。

収入を生まないのは負債と
何度も言い続けてます。

 

少ない資金で
借入(ローン)を組んで
支払いを家賃で返せば
何もせずにお金を産み出す。

 

レバレッジを利かすことで
最大限のリターン得る
という話です。

 

この意見に僕も異論はないのですが
日本においてのやり方としては
ちょっと待てと言いたい!

 

間違いなのです。

 

日本は東京と
主要の都道府県以外は
人口が減ってるわけです。

 

言われている一点集中型です。

じゃあ東京や主要都市に
投資したらいいですか?

 

となりますが、
そもそも一点集中だから
価格がバカ高いので
投資としての回収は厳しいのです。

 

金持ち父さん貧乏父さんがいう
不動産投資の儲けは
賃料で入ってくるインカムゲインと
売却をして得らえるキャピタルゲイン

インカムゲイン

インカムゲイン(Income Gain)は、
資産を保有していることで
得られる利益のことを指します。

キャピタルゲイン

キャピタルゲイン(Capital Gain)は、
資産の売却によって
得られる利益のことを意味します。

この2つが合わさって
儲かる仕組みなのです。

 

なぜ?家賃だけではダメなのか?

家賃だけで儲けても
厳しいのが現状です!

 

なぜか?

理由

修繕費が必ず発生して
微々たる家賃だけでは
吹き飛んでしまうからです。

 

かかる費用として
  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面化粧台
  • エアコン
  • フローリング床
  • 壁紙
  • その他、備品

 

 

全てが壊れてしまったら
100万円単位での出費です。

新築だからって、
最初は費用はかからないというのは
後々後悔することになります。

不動産会社を
見極めない事も必要ですが
どちらかというと立地です。

立地が素晴らしい条件であれば
金額は下がりずらいです。

ただ、取得価格も高いので
儲けることは難しいかもしれませんね。

 

順番は投資よりマイホームが先

それに比べて
マイホームは、住む事を前提でありながら
見極めて購入したら
価値は下がらずに
家賃分は簡単に取り戻せるわけです。

 

住宅ローン金利、税金面、
生命保険、ガン特約などのオプション

 

比較しても
間違いなく
マイホームが先なのです。

 

その後に
投資不動産の順番が
正しいんです。

順番さえ間違えずに
投資をすれば必ず
利益を出すことは可能です。

それでも、不動産投資で確実に利益を
上げたい人は、驚異の利回り283%も
叩き出した案件がこちらです。

 

いつも最後まで読んでいただき
ありがとうございます。