住宅ローンを組む際、銀行窓口と不動産業者を通すローンセンターの違いはありますか②

住宅ローンを組む際、

銀行窓口と不動産業者を
通すローンセンターの
違いはありますか②
 
前回に続きで、
ローンセンターを通すことにより、
金利優遇が良かったり、諸経費分も
借りやすくなったりします。
 
それから、銀行窓口の方より、
ローンセンターの方は、
色々な案件をこなしているため、
引き出しが多いのも事実です。
 
銀行系やフラット系も、
最終的に銀行保証会社や
住宅支援機構に作文を提出します。
お客様の状況や購入理由など、
通りやすい作文をしてくれます。

作文能力が高いと、
ローン審査が通りやすくなるのがあります。

支店でも案件数が少ないエリアは要注意です。
数を多く行っているローンセンターは、
実績があるので
住宅ローンの通過率が増します。
厳しい属性の方や普通とは違う収入の方は、
選択を間違いないようにしましょう。

組めたのに・・・、
組めなくなったとならないために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA